京都鴨川倶楽部

ホーム > シェフについて

シェフ経歴

森法明

19歳より料理人を志し、20歳でイタリアトスカーナ州、
ベネット州のミシュラン掲載店にて修行を積む。

帰国後、人気イタリアンカフェの立ち上げなどを経て、
「京都鴨川倶楽部」料理長に就任。
研ぎ澄まされた感性でつくり出される料理の数々は、
本場イタリアの味を忠実に表現しながらも、
和のテイストを随所に取り入れている。

また、彩り豊かで繊細な盛りつけに、著名人のファンも多い。
穏やかな人柄とサービス精神が、多くの顧客より支持されている。

森シェフ

このページの上部へ